ビルマうどんとは

ビルマうどん
ビルマうどんは門司港駅そば、栄町銀天街にあった『玉寿司』さんの まかないが発祥です。
玉寿司の大将が、第二次世界大戦中のビルマ(現ミャンマー)で、 捕虜になった際に、現地の方に出してもらったカレー味のチキンの 煮物がルーツ。

そのスパイスの効いたカレー味のチキンを、かけうどんに入れて 食べたら美味しかったことから始まったうどんです。

『玉寿司』さん、暖簾分けした『千代本』さんの2店舗のみで 食べることが出来たビルマうどんは、長い間、地元の人はもちろん、 遠方からも評判を聞きつけ訪れる、“門司・門司港の名物グルメ”と してたくさんの人々に愛されてきました。

しかし、両店ともお店をたたんでからは食べられなくなりました。 そこで、両店の大将と家族ぐるみの付き合いがあった私は、 “家庭の味”のような気持ちで 『ビルマうどん』を愛してきたひとり。 どうしても、その味と文化を、未来へ継承したいと思い立ち、 千代本の大将から直々に作り方を教わり、試行錯誤を重ね、 2012年にオープンしました。


ランチタイムや宴会に(お店について)

ランチタイム、夜の部と2部に分けて営業しております。

店内はカウンター席とお座敷で6人
小さなお子様連れでのご来店も歓迎です。

ランチタイムの店内は禁煙です。

お冷はアルカリイオン水を提供しています。

蕎麦アレルギーのお客様へ。 お申し付けいただければうどんを別の釜で茹でます。

赤ちゃんや小さなお子様向けにアレンジも出来ます。 お気軽にお申し付けください。

「鳥が羽を休むためのとまり木のようなお店になりたい」 ので、お気軽にお立ち寄りください。

※7/16~7/19は勝手ながら休業します。
ビルマうどん花千里 店内

食材について

花千里のお米は「門司区恒見」の西本さんが丹精込めて育てたものです。
お米のつやが非常に良く、香りも非常に高く、お客様からの評判もとても良いです。

野菜は日野青果さんから、お肉は和牛のこほりさんから仕入れております。
いずれも信頼のおける店で、信頼できる美味しい素材ばかりです!

使っている食材や調味料についてもFacebookに季節ごとに掲載します。
ご来店の際にひと声かけていただけると嬉しいです。
安心安全の食材

アクセス

JR小倉駅から1駅、門司港駅から2駅の門司駅界隈で営業しております。

■公共の交通機関で

JR門司駅、西鉄バス「門司駅前」バス停より不老通りを直進徒歩3分。
「美月さん」お隣。
>>JR九州西鉄バス

西鉄バス「柳町二丁目」バス停すぐ
>>西鉄バス

■おクルマで

そばにコインパーキングがあります。
700円以上お召し上がりのお客様には100円お渡し しております

門司 柳町マップ

門司駅前 おすすめスポット

ビルマうどん花千里

〒800-0025
北九州市門司区柳町2-3-17

■お問い合わせ
093-381-8833
Facebookメッセージも歓迎です。

■営業について
11:30~14:30、17:00~20:30
   定休日:日曜、月曜
 ※2ヶ月に1度連休を頂いています。
  Facebookに情報を掲載します。
ビルマうどん
(C)ビルマうどん 花千里 画像の無断利用をお断りします。